2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.29 (Fri)

改めて

先日は長いジャンプ感想を書いたのですが、キー操作を誤り、
しかもジャバスクをオフにしていたため自動保存もされず、
ぜんぶ海の藻屑となりました

で、もう一度書き直そうとしたんだけど、完結にまとめると
ディノヒバ…!!!の一言なんですよね
でもいちおう箇条書き

・ディーノ、「しょーがねー奴だなぁ」って言いつつもちょう嬉しそう
・毎回「かわいくねー」とか「しょーがねー」とか言ってるけど、でれでれだよね
・「ずっといたぜ」って嘘だろ(しかも適当な書き文字)
・あの同人誌のようなやり取りは何だ
・あの身長差と体格差の見本みたいな後ろ姿は何だ
・ディーノに言っても何の意味もないのに「急いでよ」と命令する恭弥
・何の権限も確証もないのに「ああわかった」と断言するディーノ

・「急いでよ」「ああわかった」

な ん と い う デ ィ ノ ヒ バ ・ ・ ・ ! ! !
いやもうこの会話にディノヒバの全てが集約されていると言っても過言ではない
しかも恭弥やけに素直だし可愛いしディーノはエロいし何なの!
屋上で激しい夫婦喧嘩してた頃とは全然ちがうね…!(ぶるぶる)
正直、恭弥がここまでディーノ(32)に従順だと思わなかったです
「跳ね馬」って呼びかけてはいないけど、ディーノだと認識してるっぽいし…

それより何より、ツナの「ディーノさんヒバリさん説得するのうまくなってるー!!」
って台詞から分かるように、ツナも(もちろん読者も)知らないディーノと恭弥の時間が
確かに存在してるということですよね…
もちろんこの修行の間に手懐けたのもあると思うけど、
「(10年後の)ディーノさん(10年前より)ヒバリさん説得するのうまくなってる!」
とも取れますよね、むしろこういう意味なんですよね?(必死)
つまりこれは二人の交流が10年間途切れることなく続いていたという証明で、
しかもあの雲雀恭弥を説得するのがうまくなるほどには深い付き合いを…して…!!!

ディノヒバって最高だよね!!!!!!

だけどさ、ディーノは恭弥の旦那である前にマフィアのボスだし、
恭弥は絶対に誰のものにもならないじゃない…
これが…すごく萌える……
全部投げ出して恋に溺れるのもいいんだけど、二人は違うだろうなあ
いやもちろん溺れすぎて心中とかバッチコイですよ!
好きすぎて二人してダメになっちゃうなんて大好物ですよ!
そういうのもアリなんだけど、でも違う気がする、ディノヒバはもっと強い
あああああうまく言えなくてもどかしい…!

一番大事なもの=カップリングの相手
って考えより、他に守るべきものがある方が強い気がするんです
その存在によって自分を奮い立たせるのならいいけど、
生きる意味や理由を完全に他人におっ被せるのはヨクナイ
それだと相手を失ったら自分もダメになってしまうではないか
もちろんお互いしか見えてないグチャグチャでろでろのディノヒバも大好きだよ!
なんつーか…個人的な理想?の話です

ちょっと(だいぶ?)飛んで快新もそう
快斗は新一の親友とか恋人とかライバルである前に怪盗でマジシャンで、
新一も快斗のしんゆ(略)である前に探偵なんですよね
これはもう何があっても揺るがないことで、信念っつーかアイデンティティっつーか…
んんん…性(さが)?みたいなもので、死ぬまでなくならないと思う
目的を達成したあとも快斗は盗みを続けるのかよって考えるとアレだけど、
あの子は生まれながらのエンターテイナーだからね、そういう意味で

こう…守るべきものがあって、それのためなら別れることも厭わないくらいの
骨太で男らしいカップルが理想なんです
その二人の真価が問われるような気がするから、お別れって大好きだ
口にはしないけど別れの日を覚悟してるとかすごく萌えます
この漫画のラストで(いちおう反転しておきます)
俺はお前の背中を見送る この恋の死を俺は看取る
そこまでの死出の道を ひとつでも多くの花で飾ってあげよう
俺にできることは それくらいしかないから

っていうモノローグがあるんですけど、私はこの恋の結末がとても好きです

最初はジャンプの感想だったのに何だか壮大な話になってしまったぜ
ディノヒバって素敵^^^^
01:56  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lls2455.blog46.fc2.com/tb.php/153-a7ed2c92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。