2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.09 (Mon)

作家アリス16さつめ

乱鴉よんだ!
きちめがに気を取られて読了までにえらく時間がかかりました

【More・・・】


間違って無人島に行っちゃった火村とアリスが四面楚歌で頑張る話^^^^
長編!長編!って期待してたわりに大きな萌えが少なかったかも…レーダーが鈍ってるのか
とりあえず婆ちゃんGJとしか言いようがない

事件自体はありふれたもので、その背景が奇妙でした
最後の最後まで引っぱった謎が意表を突くものでもなかったからちょっと残念
有栖川御大がロマンチストだということは分かりました
我々は一瞬を生きる者だから哀しみと同時に愛を知ってる、永遠は孤独だ、みたいな
しかし指紋だの何だのそういう捜査が一切できない状況でよく犯人を導き出したな火村
推理力はもちろん、尋常でない想像力が備わっていると再確認したwww

火アリ的には、押し込まれた屋根裏部屋であはんうふんな(略)
ふたりが子守りしてるとナチュラルに家族にしか見えません
キャッチボールっていいと思います
火村が寝ずの番をしたのは犯人どうこうの前にアリスを守るためです


妃と捧げる以外は読み終わったから萌え作品を挙げようとしたんだが、どれもだいたい萌えた
ので、並べてみる

◆長編
スウェーデン=マレー>>>ダリ>>海奈良=朱色>46番目>乱鴉

ごめん正直46番目のことあんまり覚えてない…
そして読んだ直後なのに一番はじっこで申し訳ない>乱鴉
作品的にもスウェーデンとマレーが好きすぎる
ダリは言わずもがな、だって新婚ごっこ
46番目と共に海奈良と朱色を読み返したいです

◆短編
並べられなかったので面白い話をピックアップしてみる
・暗い宿…201号室
・絶叫城…黒鳥亭・表題作
・白兎…全部おもしろい、特に表題作と地下室の処刑(森下くんメイン)
・ロシア…ルーンの導き(事件ではなくアリスに話して聞かせるのに萌えた)
・ブラジル…蝶々がはばたく
・英国庭園…三つの日付・完璧な遺書・ジャバウォッキー
・ペルシャ…赤い帽子(森下くんメイン)・猫と雨と助教授と
・スイス…全部おもしろい、特に表題作
・モロッコ…推理合戦

……火アリって素敵!!!!!


ぜんぜん関係ないけど積読棚から適当に選んで読んだBL小説(これ)の攻めが印象的でした
取り返しがつかないほど人たらしでエロスだだもれ、もはやあれは歩く生殖器…(表紙の右側)
ここんとこニアホモばっかり読んでたので、ギャップが大きくてちょっとよろめきました
しかし濡れ場よりもぐでんぐでんに酔った受けっ子を介抱する一部始終にエロスと萌えを感じた
強気健気な受けっ子(黒髪)が堪えきれなくてボロボロ泣く姿はたまらんのう…
それにしても挿絵の威力ってすごい
おっと思わせる言い回しが散りばめられているのに、それが鼻につかなくて読みやすかったです
他作品も読んでみようっと!
02:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lls2455.blog46.fc2.com/tb.php/204-bae45356

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。