2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

結局本なんて

読まなくても生きていけるから、お金を節約するとなると
娯楽である漫画や雑誌や小説から削っていくわけで……
うん、まあ、バイトの身でも売り上げがイマイチだと感じるわけです
どうせうちなんか流行りのジュン○堂には敵わないさ…
で、お客さんの波が引いてる時に個人的に検索をかけて、
あの本在庫あるじゃんハァハァ!と興奮する毎日です

先日AKAさん、ひめこさん、みかんさん、泉さんと遊んでもらったのですが、
みかんさんのミステリ読破っぷりに度肝を抜かれました、すごすぎる
どのタイトル言っても「読んだ!(キラキラ)」って返されるんだぜ!
特にオススメされたのが有栖川で、ああやっぱり火アリ…!!
ホモのミステリー(略してホモミス)(このミスではない)を語る上で火アリは
欠かせないんだな、同人と公式の設定がごっちゃになるってどんだけ!

みかんさんは聖黒も読んでらっしゃるんですけども、
「練かわいいよね…!!!(ガクガク)」しか言えなかった、猛烈に後悔

それにしても有栖川は作品が膨大すぎます
火アリが読みたい私は作家シリーズ?でいいんだよね??
某なんとかぺディアで調べてみたけどよくわからない…
五條と有栖川、どっちを先に読もうかなーハァハァハァ
そういや友達のゼミで高村をやる子がいるらしく、ぜひともお近づきになりたい
李歐だいすき本当にかっこいい李歐…早いとこリヴィエラも読まなきゃ!

あああ卒論ホモミスにすればよかったかな
今やろうとしてるのも大方ホモなんだが…
明日は引きこもって借りてきた資料を読もうとおもいます

以下花咲シリーズ3巻と4巻の感想です!
話の核心には迫らないようにする…ってか萌えたとこだけ…

【More・・・】


■3巻
「若、いや、社長が」

おまえ若って呼びたいんだろ

練←←←←←←斎藤っぷりに悶えさせられました、なんだこいつら
3巻は3つの短編から成り立ってて、どれも根底で繋がってるんですけど、
斎藤が出てくる2話目が格別においしかったです(正直)
刑事時代に肩肘はってたのと違って、今の斎藤はリラックスしてるように見える
みたいな描写があってジーンときました…おまえほんとに練が好きなんだな…

3話目はハナちゃんが練にお説教するシーンがあって、冷静に読めば
ちょっと陳腐かなって思わなくもないんですが、うん…泣きました
なんかいろんなフラグが立ってたから本当に心配だったんだよ
そこで練の韮崎への気持ちを想像するともう止まらなくなっ…(ぶわっっ)

■4巻
「あたし、(社長と麻生の)ウォッチングがやめられないわよ」

すべての読者を代弁した名台詞

4巻は残念ながら斎藤の出番はありませんでした…(山内の奴隷って言われてたけど)
でもその代わりハナちゃんと環の会話が面白くて面白くて!
エピローグも最高で、なんかもうハンバーガーしか覚えてません
あ、うそです、本屋に行くのが趣味だという韮崎に萌え死にました
インテリな韮山…インテリな韮山…………眼鏡!!!(カッ)
練は目よくないんだよね、眼鏡してる描写あったよね!
韮崎はどうなんだろ…あの人が眼鏡かけたら兵器になる気がする
練が敬語使うの可愛いけど、やっぱりべらんめえなマシンガントークがいい

4巻ってハナちゃん的には鬱なラストだよな…でもハンバーガーですべて解決です
今は所轄を読んでます、麻生龍太郎(25)がとても可愛いです!
練は…高校生……?(ぶはっ)
00:54  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lls2455.blog46.fc2.com/tb.php/88-a7762c49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。